2015年度第2回商工部会セミナー

資源業界の展望と業界特有の論点」セミナーのご案内

 

第1部「資源業界の現状及び展望」

PwC オーストラリア&アジア エネルギー&ユーティリティリーダー Mark Coughlin(マーク コグリン)より資源業界の現状及び展望について講演いたします。(英語での講演になります。)

 

第2部「バリュエーション及び税務の観点から資源業界特有の代表的な論点のご紹介」

PwC ディールズ所属 Paul Hennessy(ポール ヘネシー)及びPwC ジャパンサービスデスク パース事務所リーダー William Campbell(ウィリアム キャンベル)より、バリュエーション及び税務の観点から資源業界特有の代表的な論点を紹介いたします。
(英語での講演になりますが、サマリーを日本語で紹介する予定です)

 

開催日: 2015年8月26日(水曜日)

会場: PwC パース事務所:15階、Brookfield Place, 125 St Georges Terrace Perth

講演: 16:30-18:00 (受付16:00-)

懇親会: 18:00-19:00

参加費用: 無料

お申込み: 参加をご希望の方は会社名、参加社名、役所名、電話番号、Emailアドレスを記載の上、8月21日(金曜日)pwcjapanpractice@au.pwc.com までご連絡下さい。

 

お申込受付後、受講確認のご連絡をemailにてお知らせ致します。

(但し、定員50名になり次第、締め切らせて頂きます)

お問い合せ: 増田(takashi.a.masuda@au.pwc.com, 08 9238 3190)までご連絡下さい。

 

当日は入館確認の為お名刺をお持ち頂きますよう、お願い申し上げます。