2012年度 第3回商工部会セミナー開催のご案内

Japan’s Forgotten Link to the ANZAC Legend(仮題)~

 

この度、西豪州日本人会(商工部会)では、Smithson MediaDirectorであり、編集者・ジャーナリストとして20年以上の経験を持つMs. Denise Smithsonをお迎えし、第一次世界大戦における、日本とANZACとの関わりについてのセミナーを開催致しますので、ご案内申し上げます。

 

日豪両国は、第一次世界大戦では共に連合国側で参戦し、1914年、日本の軍艦「伊吹」は、豪州・ニュージーランド遠征軍を中東まで護衛する重要な役割を担いました。その翌年、この遠征軍(ANZAC軍)は、ガリポリの戦いへ参戦し、豪州・ニュージーランドにとって初の本格的な戦争への参加となり、このガリポリ上陸記念日である425日が後に「ANZAC DAY」と定められることになりました。また、第二次世界大戦以降、「ANZAC DAY」は、ガリポリの戦いに参加した兵士のみならず、戦争に参加した全てのオーストラリア兵士へ感謝と追悼の意を捧げる日へと変わり、現在も大切な記念日として豪国民に認知されていることはご承知のことと思います。

 

Smithson氏は、この日本の軍艦「伊吹」が担った役割は、日豪両国の協調の精神を明確に示すものであり、「ANZAC」を語る上で、決して忘れられるような事実ではないとの思いから、「伊吹」に関連する詳細な調査報告書を作成されました。本セミナーでは、この調査報告を踏まえ、これまであまり紹介されることのなかった、「ANZAC」に纏わる日本と豪州の協調の歴史の一面を皆様にご紹介いただく予定です。

 

なお、本セミナーは、西豪州日本人会(商工部会)会員の皆様の他、同個人部会会員の皆様もご参加可能とさせていただいております。皆様のご参加をお待ちしております。

 

                              記

 

日 時:2012119日(金)16:3018:30

    <セミナー> 16:3017:30(英語での講演。通訳手配はございませんこと、ご承知おき下さい)

    <懇親会>  17:3018:30

会 場:デロイトパース事務所 WA Boardroom(受付は14階)

住 所:Level 14, 240 St Georges Terrace, Perth WA 6000

TEL:08-9365-7000(代表)Mobile:0450-108-374(竹中)

参加費:無料

定 員:50名(定員になり次第、締め切らせて頂きます)