第2回商工会セミナー「オーストラリア労働法」

~フェアワーク法施行後における実務的対応について~

 

この度、パース日本商工会議所はジェトロ・シドニー事務所と共催で、在パース日系企業の皆様を対象に、クレイトン・ユッツ法律事務所の加納寛之パートナー弁護士を講師にお迎えして、「オーストラリア労働法への実務的対応」をテーマに、下記のとおりセミナーを開催致しますので、ご案内申し上げます。

 

 オーストラリアでは、2010年1月1日にフェアワーク法が施行されて以降、同法に基づく労使間の様々な係争の実例が蓄積されてきています。あのカンタス航空のロックアウト(グランディング)や、昨今頻発しているストライキ等も、フェアワーク法施行による結果であるとも指摘されています。また、現在専門家による同法の見直しが行われており5月中には、結果が出されることになっています。

 

 今般、ジェトロ・シドニー事務所は、豪州の日系企業のみなさまにとって、当地における労務管理を考える上での一助として、フェアワーク法2 年間の施行で浮き彫りとなった実務上の留意点(例えば、年休制度、祝日勤務、解雇、争議行為など、など)をまとめた解説冊子をクレイトン・ユッツ法律事務所に委託・作成しました(本冊子は、ジェトロウェブサイト上で公開http://www.jetro.go.jp/world/oceania/au/reports/07000927)。

 

 以上の点を踏まえて、今回のセミナーでは、本冊子を配布しそれを参照しつつ、加納弁護士にフェアワーク法における最近の関連事例を中心に、上記見直しの結果も含め在豪日系企業活動への影響と実務的留意点等について解説をして頂き、また、会場の皆様からの質疑に対応していただく予定です。みなさまのご参加をお待ちしております。

 

 

日 時:2012717日(火)16:0018:30

<セミナー> 16:0017:30(質疑応答含む)

<懇親会>  17:3018:30

会 場:デロイトパース事務所 WA Boardroom(受付は14階)

住 所:Level 14, 240 St Georges Terrace, Perth WA 6000

TEL:08-9365-7000(代表)Mobile:0450-108-374(竹中)

参加費:無料

定 員:50名(定員になり次第、締め切らせて頂きます)

E-mailjccip@iinet.net.au
(パース日本商工会議所宛へ、会社名、参加者名、役職名、電話番号、EMAILアドレスを記載の上、Eメールでお申込みください)

以上

 

※ご提供いただいた情報は、今回のセミナー開催に伴う連絡用に使用すると共に、参加者名簿(記録用・講師用)の作成や今後の情報提供に使用いたします。